オンラインツアーで、モノづくりの現場をバーチャル体験しよう!

NEWS

ツアーは、通常の「リアル」モノマチではいつも大好評の企画。モノマチジューニオンラインでは、オンラインならではの特徴を活かした魅力的なツアーを用意しました。

現在のところ、予定しているのは4本のツアー。計8店が参加します。ここでは予告編的にその内容を少しだけご紹介しましょう。

まずは、台東モノづくりのマチづくり協会の吉田昌充会長発案のツアーです。吉田会長は、革財布や革小物を専門にオリジナル製品やOEM/ODM製造を手掛けるメーカー、ラモーダヨシダの社長でもあります。というよりも、オリジナルブランドである革小物財布のお店micの会社といった方がモノマチファンにはわかりやすいかもしれません。

会長発案のこのツアーに参加するのは計5店。micのほか、箔押しでおなじみの田中箔押し所、卓越した革漉き技術の持ち主、浅原皮漉所『居皮屋』、袋物製造ひとすじの専門メーカー、三筋。そして約100年の歴史を持つ革小物製造業の野村製作所の5店です。

いずれ劣らぬ個性派揃いのモノづくり企業をめぐります。各店の職人さんの技はもとより、その語り口にも注目したい、楽しさ満点のツアーです。

ジュエリーが完成するまでの舞台裏を紹介するツアーも登場します。主催するのはゆう工芸。きらきら輝く美しいジュエリーの舞台裏、興味深いですよね。ジュエリーに興味がある方はぜひお楽しみに。

オーダーノートの人気文具店、カキモリもツアーを行います。カキモリのお店に置かれている「カキモリのある町」マップをご存知でしょうか。カキモリ周辺にある魅力的なお店をプロットしたマップです。ツアーの詳細はまだ確定していませんが、カキモリのツアーはあのマップの英語版バーチャルツアーになる予定。文具ファンはもとより、雑貨好き、カフェ好きにはこたえられない内容になりそうです。

最後に紹介するのは、国内外で大活躍しているデザイン事務所、SOL Styleでは、設計したお店やプロダクトのものづくりの現場の映像のほか、台東区とインドをベースにするartisan のものづくりの職人の映像をメインにしたオンラインツアーを数回予定しています。

ここまでざっと紹介しましたが、現在、参加店はどこもツアーをより楽しく演出するために鋭意準備を進めている最中です。10月の本番が楽しみですね。

大半のツアーが定員を設けていますが、8月末から9月にかけて順次告知、予約受付開始する予定です。お楽しみに!

三田村蕗子

5,924 views

かつては台東1丁目、その後バンコク、いまはモノマチエリアのお隣地区に住むビジネスメディア系ライター。モノマチの魅力を日本全国、そして海外にも広めたーい! 

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。