身につけるだけでテンションアップ♪ こだわりのファッションアイテム

EVENT

お気に入りのものを身につけているだけで、心がハッピーになる──ファッションアイテムにはそんな不思議な力がありますよね。
モノマチ参加店からも、作り手の想いが詰まったこだわりの品々が多数出品されていますので、ご紹介しましょう。

秋冬に大活躍しそうな3アイテム

日本製にこだわり、肌ざわりの良い綿のカットソーを作り続けているアパレルブランド・シェールプナアトリエショップは、今回モノマチのために秋冬にぴったりの3アイテムをセレクトしてくれました。

1つめは「ギャザースリーブタートル」。袖山と袖口に優しいギャザーを施したふんわりスリーブがポイントのタートルで、シンプルな中にさりげなくエレガントなテイストも感じられます。

2つめは、胸元のギャザーが目を引く「ギャザーハイネックプルオーバー」。ネックが高すぎず、ゆったりと着られるサイズ感も魅力です。素材はいずれもシェールプナのオリジナルコットンフライスを使用しているので、着心地も抜群。2点とも今秋の新作で、モノマチ12での先行販売となります。

そして3つめは「DEVEAUX(デヴォー)社製コットンプリント アシメタックスカート」。素朴で懐かしいイメージのテキスタイルを、洗練されたデザインに落とし込むバランス感が絶妙で、シンプルなブラウスと合わせたくなる一品です。ブラックはモノマチ12での先行販売カラーなので、ぜひチェックしてください。

雨の日も晴れの日も、お出かけのお供に

美しい傘を出品してくれたのは「RAGTIME UMBRELLA SHOP」です。「FUWAFUWANOKASA ~フワフワノカサ~」は、閉じたときはフワフワの羽のようなシルエット、広げるときれいな曲線のアーチを描くように仕上げられています。


動きのある寒竹の捻りを使用したハンドルの先には幸運のシンボルてんとう虫を、石突部分には真鍮のカエルをあしらうなど、細部に見られる遊び心も楽しく、雨の日が待ち遠しくなりそう。
2020年新色を加えた全10色展開なので、お好みの色を探してみてくださいね。

雨が降っていないときもスマートに傘を持ちたいという方におすすめなのが「hosomakinokasa ~ホソマキノカサ~」。特注の細巻き用傘骨を使用することで、すっきりとした美しいシルエットを実現。


細めに加工したハンドルにはイタリアンレザーのタッセルを合わせ、使いやすさにも配慮されているのがうれしい。てんとう虫が葉っぱにチョコンと留まるようにデザインされた留具もかわいいですね。

最後に紹介するのは「CHIISAKUNARUKASA ~チイサクナルカサ~」。その名の通り、3段式でコンパクトに折り畳めるので、バッグに入れて持ち運ぶのにとっても便利。広げたときには十分なサイズがあるので、機能性もバッチリです。こちらもてんとう虫やカエルがアクセントとしてあしらわれています。

いずれも晴雨兼用なので、オールシーズン大活躍しそうですね。

手編みならではの優しい温もり

世界各地の工房から届いたユニークな糸を取り揃えている糸の専門店「Keito」は、年に1~2回しか行わない店頭サンプル商品を出品してくれました。いずれもKeitostaffが選りすぐりの糸で編んだ1点ものなので、まさしく一期一会の作品となります。

太めの糸で編んだ「手編みのベレー帽」は、コロンとしたフォルムがなんともキュート。モノトーンのグラデーションなので、さまざまなファッションに合わせられそうですね。

「手編みのポーチ」は、約17㎝×20㎝という使い勝手のよいサイズ。民族柄を思わせるデザインは温かみがあり、いつもバッグに入れておきたくなるようなアイテムです。

ちょっとしたお出かけにも重宝しそうなのが「手編みのバッグ」。ターコイズブルーを基調としたグラデーションがとても美しく、太めの持ち手が新鮮な印象を与えます。ワンポイントであしらったお花にも、手作りならではの優しさが感じられます。

うっとりするほど美しい宝石のようなボタン

貝ボタンメーカー、タカシマボタンがセレクトしてくれたのが「白蝶貝を染めた小さな宝石のようなボタン」。
見た瞬間、「えっ、これボタンなの!?」と思ってしまうほどの美しい光沢と色合い。白蝶貝がもつ天然素材本来の美しさを保ちつつ、熟練の職人さんが特殊な技術で染めることで、まるで宝石のようなボタンが誕生しました。

5つの色は、一日の時間の移ろいをイメージしたもの。淡い夜明けのパープル、まだ眠い朝のピンク、日差しが眩しいグリーンブルー、夕暮れのオレンジ、静かな夜のブルーと、自然界の繊細な色味が見事に表現されています。

シンプルなシャツにこのボタンをつけただけで、グンと品格が上がりそう。ボタンとして使う以外にも、小物のワンポイントにしたり、イヤリングやブレスレットに仕立てたりしてもステキですね。サイズは、13㎜と15㎜の2種類あります。

インド伝統の刺繍にモダンなデザインを融合

秋口は日中と夜との気温差が激しく、服装での調整が難しい季節。そんなとき、サッと羽織るのにぴったりなのが、SOL styleが出品してくれた「シルクヴィンテージカンタストール」です。

ストールの全面に施されているカンタ刺繍は、インド各地の職人に代々伝わる伝統の刺し子。このハンドクラフトの技術と、日常に合うシンプルモダンなデザインを融合させた、実に存在感のあるストールです。

布の全面を細かく縫うことにより、表面に陰影が生まれ、味わいのある表情に。深みのある赤とさわやかなブルーの対比も、実に美しい一枚です。

こちらの商品をご購入された方には、バラの花びらが散りばめられた手漉きのコットンペーパーで作ったオリジナルレターセットをプレゼントします。

色合いも優しいシルクのスカーフ

「記憶や気持ちを留める」ことをコンセプトに、オリジナルの絵をプリントしたテキスタイルブランドmumeaからは、多彩な絵柄の「スカーフ」が出品されています。

水彩画のような優しいタッチで描かれた植物や動物たち。パステルトーンの色合いも美しく、その絵に込められたストーリーに思いを馳せながら、ずっと眺めていたくなります。

素材はシルク100%。綾織りの光沢感がとっても上品で、なめらかな肌触りも大きな魅力です。サイズは88cm×88cmの大判なので、巻き方次第でさまざまなアレンジが楽しめそう。柄は全70種類あるので、気分やお好み、雰囲気に合わせてお選びくださいね。

各商品の詳細については、モノマチジューニオンラインの特設サイトでチェックしてください!

 

松井 美樹

181 views

生まれも育ちも台東区、お祭り大好きな江戸っ子ライター(ちなみに、デザビレの前身である小島小学校の卒業生です)。おもな取材&執筆のテーマは、「旅」「食」「健康...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。