毎日のお買い物が楽しくなる! エコバッグで自分らしさをアピール

EVENT

レジ袋の有料化を機に、エコバッグを持ち歩くようになった方も多いのではないでしょうか。
エコバッグは日々使うものなので、せっかくならお気に入りのバッグで楽しくお買い物したいですよね。
そんなみなさんのニーズにお応えするべく、モノマチの参加店も個性豊かなエコバッグを出品してくれました。

オリジナルコラボ商品を先行販売

カフェギャラリーariaiがセレクトしてくれたのは、布製品のブランド「LLO(ロー)」とコラボした「マルシェ・バッグ」と「バンク・バッグ」の2つです。

「マルシェ・バッグ」は、十分なサイズ感がありながら、たたむとグンとコンパクトになるポケッタブルなバッグ。細いストライプと太いストライプのコンビネーションが楽しく、主張しすぎないデザインなので、どんなファッションにも合わせやすいのも魅力です。
デニムブルーを基調としているので、汚れが目立ちにくいのもうれしいところ。万一、汚れてしまったとしても、水洗いできるので安心です。

一方の「バンク・バッグ」は、“銀行へ行くときに持っていくバッグがほしい”というリクエストから生まれた商品で、こちらはモノマチ限定カラー。マチのない小ぶりなつくりで、ちょっとしたお出かけにぴったりです。
使われているのは、ひとつひとつ手織りした織地。細かな手仕事による風合いが美しく、なんともいえない温かさを感じさせてくれます。

いずれもモノマチ12先行販売なので、一般発売よりも一足早くゲットできますよ。

蔵前の魅力が詰まったほっこり系トート

菅原印刷株式会社が出してくれたのは、その名も「蔵前トートバッグ」。
素材はコットンで、やや硬めのしっかりした生地を使っているので、型崩れしにくく、洗濯も可能です。
持ち手は長めでショルダーバッグとしても使えるので、荷物が重くなっても楽に持ち運びできるのがうれしいですね。

そして、注目していただきたいのが、バッグ中央に描かれたライトブルーのイラスト。
こちらの作者はモノマチ参加店であるRochaのイラストレーター・進士遙さんで、シルクスクリーンで一枚一枚、丁寧にプリントされています。

イラストの中心には猫、その周りにはバッグやお財布、コーヒー、ハンバーガーなどなど……。ここまで聞いてピンときた方もいらっしゃるのでは? そう、蔵前に縁のあるものたちが描かれているんですね。
真っ白なキャンバスに描かれた進士さんの優しいタッチのイラストに癒される、ほっこり系のトートバッグです。

お母さんたちの手仕事による唯一無二のバッグ

エコバッグでも個性をアピールしたい──そんな方におすすめしたいのが、アトリエそらとひとがセレクトしてくれた、アフリカンプリントのバッグです。
このバッグを作っているのは、ガーナ北部にあるボナイリ村のお母さんたち。ビビッドな色使いやエキゾチックな柄はエネルギーに満ち溢れていて、持っているだけで元気をもらえそうです。

「エコバッグ」の方は、ほどよい張りがあってシワになりにくく、とっても丈夫。クルッと丸めるとかなりコンパクトになるので、バッグの中でも場所をとりません。さらに、小麦袋を“アップサイクル”した裏地もさりげなくおしゃれで、見えないところまでしっかりこだわっているのがステキです。

もう一方の「あづまバッグ」は、肩ひもの部分は結び方次第で長さの調整が可能。中に入れる物や好みに合わせて自由に調整できるので、とっても使いやすそうです。また、シンプルな縫製で折り畳みしやすいので、ふだんのお買い物はもちろん、旅行先でのおみやげ用バッグとしても大活躍しそうです。

寒い日や雨の日は外出するのがおっくうになりがちですが、こんなバッグがあれば気分は毎日快晴♪ お出かけするのが何倍も楽しくなりそうです。エコバッグ、あづまバッグともにすべて一点ものなので、気になる柄があったらお早めにチェックしてくださいね。

素材にもこだわった環境や身体に優しいエコバッグ

ナチュラル感満載の「エコバッグ」を出品してくれたのは、心にも身体にも心地よいオーガニック商品を豊富に取り揃えているkimidori ~organic station~。こちらのエコバッグは、お店が開店1周年を迎えたことを記念して作られたそうです。

「エコバッグそのものも環境や身体に優しいものを」との想いから、無漂白エコマーク認定の素材を採用。お子様が触れても安心とのことなので、小さなお子様がいらっしゃる方にとっては心強い味方ですね。

白地のバッグにお店のロゴをあしらったシンプルなデザインは、清潔感があってとってもさわやか。口の部分のひもを絞ると巾着にもなるので、その日の気分や用途に合わせて使い分けることができます。

モノマチファン必見! 幻のバッグが手に入る!

そして、アーキ株式会社からはなんと! モノマチジューニのロゴが入った2種類のバッグが出品されました。

これまでモノマチに参加された方は、ボランティアさんがロゴ入りのトートバッグを持って、パンフレットなどを配布しているのを見かけた方も多いのではないでしょうか。あのバッグは、ボランティアに参加された方だけが手にできる非売品で、毎回、アーキが製作してきました。

今年のモノマチはオンライン開催となりましたが、少しでもモノマチに参加している気分を味わってもらえたらと、幻の「モノマチジューニ ボランティアトートバッグ」を作ってくれたのです。これまでのバッグをコレクションしてきた常連のボランティアさんはもちろん、「あのバッグ、気になってた!」という方にとっても、これはかなりの朗報ですね。

モノマチジューニのロゴをレトロチケットのようなテイストでデザインしてあり、色は公式カラーの3色から選べるとのこと。ショルダーにもなる2WAYタイプで、内ポケットもついていて、使いやすさもバッチリです。

「モノマチジューニ ロゴ入りエコバッグ」は、A3サイズまで入る大容量のバッグ。ビッグサイズながら薄手の生地なので、折り畳んで持ち歩くのにとっても便利です。こちらもボランティアトート同様、3色から選べます。

どちらのバッグも、モノマチジューニ開催中の期間限定販売なので、モノマチファンの方は要チェックです。

各商品の詳細については、モノマチジューニオンラインの特設サイトでチェックしてください!

松井 美樹

179 views

生まれも育ちも台東区、お祭り大好きな江戸っ子ライター(ちなみに、デザビレの前身である小島小学校の卒業生です)。おもな取材&執筆のテーマは、「旅」「食」「健康...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。