いまから間に合うワークショップ<革小物編>

EVENT

モノマチジューニオンラインがスタートして20日。開催期間の約半分を過ぎました。

すでにライブコマースやワークショップなどたくさんのイベントが開催されていますが、まだまだ企画は進行中。そこで、いまからでも間に合うワークショップをここでご紹介しましょう。今回は「革小物編」。革の魅力を生かした可愛い革小物を作れるワークショップに興味がある方はお急ぎくださいー!!

上質な革を作ったカードケースづくりに挑戦!

「革のカードケースを作る」かワークショップを開催しているのは、TOKYO TOFF。蔵前にアトリエを構える、シューズ、バッグ、アクセサリーのブランドです。

TOKYO TOFFではふだんからレザークラフト教室を開いているので、教えることに関してはプロ中のプロ。モノづくりに自信がない方でも、革小物を作った経験がまったくのゼロでも心配はありません。主催の大河なぎささんが優しく教えてくれます。

作るのは、イタリア産ベジタブルタンニン鞣しの上質な革を使用したカードケース。カードが20枚程収納でき、イヤホンなどを収納するミニポーチとしても使える便利アイテムです。

革のカラーは、ブラウン・ダークブラウン・イエロー・カーキの4色。 予約サイトより事前決済でワークショップを予約すると、開催日までに指定の住所にキットが届きます。ワークショップ当日はZOOMを通してアドバイスを受けながら、カードケース作りにチャレンジしましょう。素敵なカードケースが完成すること間違いなし!

いまから間に合うのは、10月28日の15時〜と20時〜の2回。ご興味のある方はぜひ以下のページをご覧ください。

TOKYO TOFF「革のカードケースを作る」ワークショップ

開催日時 : 2020年10月28日 14:00 ~ 15:00  20:00〜21:00
定  員 : 各10名
料  金 : ¥4000(税込)
対象年齢 : 12歳以上
所要時間 : 約1時間

針や糸は不要!でも完成度の高いチャームができます

革小物専門メーカー、ラモーダヨシダの革小物ブランド、micは2つのワークショップを開催しています。

一つは、「レースかがりレザーチャーム オンラインワークショップ」。糸や針を使うのは苦手。でも、可愛い革小物を作ってみたい。そんな方にぜひおすすめしたいワークショップです。

チャームのロゴ刻印や革の色、レースの色は自分好みのものを選べます。糸や針はいらないけれど、仕上がりは本格派。可愛いチャームができあがります。

作り方のマニュアルは材料と一緒に届きます。作り方の動画を事前にチェックできるのも心強いですよね。残る開催日は10月28日。ご興味のある方は以下のページをどうぞ。

革財布のお店micのワークショップ「モノマチ12 レースかがりレザーチャーム」

開催日時 : 10月28日 15~17時
定  員 : 10名まで
料  金 : 3,330円(税込)
対象年齢 : 16歳以上(15歳未満の方は保護者の方1名の付き添いをお願いいたします)
所要時間 : 60~90分

自分でデザインした財布が完成します!

micが開催するもう一つのワークショップは、「表面を自分でデザイン加工してつくるオリジナル」。ワークショップに申し込むと、実寸に裁断した表面の革素材が届きます。これの革素材を使って、ZOOMで解説される表面加工の参考デザインや手法を参考に、自分でデザイン加工しましょう。

加工したら、表面材料をmicに送り返します。すると、micがその表面材料を使用して財布を完成させてくれるのです。これってすごくないですか? 開催日は10月30日。興味のある方はいますぐお申し込みください!

革財布のお店mic「表面を自分でデザイン加工してオリジナルの財布を作るキット」

開催日時 : 10月30日金曜日
定  員 : 10名
料  金 : 16,500円(税込)
対象年齢 : 中学生以上
所要時間 : 1時間

micは、革小物専門メーカー、ラモーダヨシダのオリジナル革小物ブランド。ラモーダヨシダは1979年の創業以来、革小物一筋で数々の高級ブランド製品を手掛けているメーカーですから、社内にはたくさんの革職人を抱えています。今回のワークショップで教えてくれるのは、匠の技を持つ革職人たち。わかりやすく解説してくれるので心配は無用です。

さて、ご紹介した革小物づくりのワークショップ。あなたはどれに参加したいですか?

三田村蕗子

5,924 views

かつては台東1丁目、その後バンコク、いまはモノマチエリアのお隣地区に住むビジネスメディア系ライター。モノマチの魅力を日本全国、そして海外にも広めたーい! 

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。