「ウィズコロナ時代」のニューノーマルな革小物

EVENT

ステイホームが続いていた夏、「電車に乗るの、2週間ぶりだった・・・」と、ふと我に返って驚きました。

「モノマチ」もオンライン開催とさせていただいているように、これまでの常識がガラッと変わってしまうので、ショッピングも発想の転換が必要。

いつも使っている定番の革小物が、ちょっと新鮮に見えるときでもあるのかもしれません。「シンプル」「ベーシック」だけでない、「個性」「自分らしさ」という選択肢もありそうですね。

そんな「ウィズコロナ時代」の毎日に寄り添ってくれる、ユニークなお財布やパスケースなど革製品を「モノマチジューニ」参加店から見つけたので、ご紹介します。 当サイト 三田村編集長からのおすすめコメントもお見逃しなく。財布やパスケースを新調するとき、ギフトに選ぶときに参考にしていただけますように。

高級皮革、プエブロの風合いがうれしいパスケースとブックカバー

国内外の上質な革を使った革製品を手掛けているb3labo。今回、出品してくれたのは、イタリアの高級皮革、プエブロを使ったパスケートとブックカバーです。

プエブロは、イタリアのタンナー・バダラッシカルロ社の革。近年、注目を集め、人気が高まっています。独特の表面感がユニーク。ヴィンテージ的なニュアンスを楽しめますよ。使ううちに色合い風合いが深まり、「飴」のような質感を纏いながら、艶やかに変化します。

その持ち味を引き出したのが、このパスケースとブックカバー。パスケースは、贅沢に一枚革を使用。

内装には上質な、ブランドレザー・栃木レザ ーが採用されています。「カードがすっきりおさまるコンパクトサイズも魅力的。パスケースを買ったら、お揃いでブックカバーもいかがでしょう」(三田村編集長)。

プエブロを外装に使用していて、高級感が漂います。本の厚みに応じてサイズを無段階調整できるのも便利です。

読書時間に寄り添ってくれそう。たいせつなかたへのギフトにもぴったりです。

栃木レザーを使った手のひらサイズのミニウォレットも必見です。

こちらは、機能を必要最低限に抑えてあるので、キャッシュレス時代にぴったり。小銭入れは、開いたときに小銭が見やすく使いやすいボックスタイプ。

「必要なコインをささっと見つけてパパッと取り出しやすい実力派です。以上、モノマチ出品の3点はいずれも革の色などカスタムオーダーも受付中。ぜひチェックしてみてください」(三田村編集長)。

b3laboの技をもっと知っていただきたいので、ここではモノマチ出品商品以外のアイテムもご紹介。

それは、「Jeans 縦型2つ折りパスケース」ICカード乗車券・定期券のほか、決済用のカード、バスや電車の回数券、予備の名刺などを収納したいかたにおすすめしたい2つ折りパスケースです。

クレジットカード決済をメインにしているかたにとっては、もはやお財布替わりの頼もしいパートナー! 災害、停電などのアクシデントに備え、スマートフォンのバックアップ感覚でお使いいただいても安心ですね。

こちらのパスケースは縦型なので操作性抜群。親指ではじくようにするなどのワンアクションで開閉することができる仕様となっています。シャツの胸ポケットでも収まりがいい、細めの横幅。手の小さめのかたでも持ちやすく使いやすい設計です。

縦横、両方向のカードポケットが配され、開いた時の視認性がいいのも特長。縦ポケットには、ICカード乗車券・定期券や非接触決済対応のクレジットカードにぴったり。慌ただしい朝の改札や混雑したレジで、ストレスフリーのスムーズさ、とてもうれしいですよね。

素材はブランドレザーとしてもお馴染み、栃木レザーの人気の皮革「Jeans/ジーンズ」を使用。ヌメ革本来の質感と発色の美しさ、経年変化による色合い・風合いを育てるように楽しめます。

革好きの方、機能的な財布やパスケースをお探しの方、愛読書を美しく保護するカバーをお求めの方はぜひぜひモノマチ特設サイトやライブコマースをお見逃しなく!

現代に映える老舗革小物メーカーの技

革を愛する職人の丁寧な丁寧な仕事ぶりを堪能するなら、三和袋物のお財布もおすすめです。袋物という言葉からもわかるように、三和袋物の創業は1935年。誕生から85年が経過している、札入れや小銭入れ、定期入れに特化したメーカーです。

「今回、モノマチに出品してくれたのは3点。長財布2点と小銭入れ1点です。これがもう、どれも惚れ惚れするほど美しい」(三田村編集長)。

例えば、「藍染ラウンドファスナー長財布」。エチオピア産のシープスキンを藍染しているんですね。手絞りとドブ漬けという2つの伝統的な手法を丹念に繰り返すことで、このナチュラルでプリミティブな文様が生み出されたとか。

「一つ一つ手仕事なので、模様はすべて異なり、同じ模様はありません。つまり、世界にただ一つのオンリーワンアイテムなのです」(三田村編集長)。

「藍染って、心が落ち着く効果があると思いませんか? 唯一無二のお財布を持ったら、なんだか心穏やかになり、無駄遣いも減りそう。美しさでいえば、コードバン長財布も負けてはいません」(三田村編集長)。

馬のお尻の部分の革を使ったコードバンは、「革のダイヤモンド」と呼ばれる高級レザー。三和袋物は、その特性を活かし、長財布に仕上げています。独特の光沢とともに非常に強度もあるのです。

この長財布は小銭入れのない、札入れタイプ。すっきりとした薄づくりで、胸ポケットにもすんなり入ります。ジャケットの着姿を崩さないのがうれしいですね。

「コードバンの美しさをシンプルにストレートに生かしきった商品設計ではないでしょうか。こういった財布をかっこよく使いこなせる人間になりたいものです」(三田村編集長)。

コインケースが必要なかたは、同じくモノマチに出品されている「Fiora 小銭入れ」はいかがでしょうか。

「こちらはまさに小銭を鮮やかに取り出せる機能を追求したザ・小銭入れ。手のひらサイズなのに収納量があって使いやすい。いまの時代に映える小銭入れだと思います」(三田村編集長)。ポケットも配されていて、レシートやカードの整理にも安心。

もうひとつ、三和袋物の商品を紹介させてください。それは、「ドラゴン 光るパスケース」。モノマチ出品商品ではありませんが、これはすごい。

ネーミングの通り、ドラゴンが持つ玉が光る、エンタテイメント感覚のパスケース。ICカード乗車券・定期券で改札口を通るときに、ピカピカと光る、独創的な特長が楽しいですね。

ドラゴンの部分は、クラフトマンシップ溢れる手仕事を活かしてつくられました。ドラゴンの色をベースに、2層目にブラックを用い、バフがけと呼ばれる作業で、上層部の色を研磨して、下地の色を浮かび上がらせています。

デザイン部分を裏から盛り上げる、「肉盛り」という技法で立体感を表現。熟練の職人技もキラリと光ります。

ドラコンが竜神さまのように守ってくれそうな、力強さも感じます。いつまでも少年のマインドをもつかたへ、また、お子さん、お孫さんのギフトにもよろこばれそうです。

各商品の詳細については、モノマチジューニオンラインの特設サイトでチェックしてください!

鈴木清之

205 views

オンラインライター/ブロガー 「装苑オンライン」ブログをはじめ 一般社団法人 日本皮革産業連合会 公式ブログほか 同連合会 関連事業のSNS運用サポートを受...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。